マネリテブログ

2年目サラリーマントレーダーのお金の知識をあげるブログです💁‍♂️

株の情報収集マネリテver.

今回は私が普段どのように株の情報収集をしているかを皆さんに紹介します。

私も株式投資初心者ですので、同じ初心者の方の参考になると思います!

全て無料ですのですぐに取り入れられます。

是非参考にしてください!

情報収集ツール

私は主に以下のツールで情報収集をしています。

Twitter

YouTube

・株探

1つずつどのように使うか説明していきますね。

生の情報が取れるTwitter

Twitterってもう古いと考えてる方いらっしゃいますよね?

私もそう思っていたんですが、実は生の情報を取り入れるのに非常に役立ちます。

Twitterでおすすめのアカウントは以下の2つです。

・もみあげ🇺🇸米国株投資 @momiage0088

この方は「もみあげ流米国株投資」を出版しており発売前から重版が決まるほど多くの方から指示を得ています。

 

もみあげ流 米国株投資講座

もみあげ流 米国株投資講座

 

 

もみあげさんは、アメリカ市場が閉まるとすぐにその日どの業界がどのように値動きしたのか、その要因は何かをまとめてくれます。

朝会社に出社する前に米国株のマクロな視点から理解することができます。

忙しいサラリーマントレーダーには本当にありがたい!!

 

 ・CNBC

このアカウントは経済ニュースを中心に発信しているメディアです。海外のニュースが日本語に翻訳されて、日本でニュースが流れるまでタイムラグがありますし、自分が欲しい企業のニュースが日本に来ないということもあります。

Twitterの翻訳機能の精度は上がってきているので、英語ができなくても問題ありません!

現地のニュースを探して、まず現地の方と同じステージで情報収集できるようにしていきましょう!!

YouTube

分析された情報を得られる

Twitterに比べて情報は遅くなりますが、時間をかけた分析を多くされている方がいます。その中でも私が信頼している方々を紹介します!

・バフェット太郎 

この方は「バカでも稼げる米国株高配当投資」を出版しており、中田敦彦さんのYouTube大学でも紹介されるほど有名な方です。米国株を中心に今後のどのセクター(業界)が伸びるのか、また仮想通貨に関しての解説もされています。

さまざまな経済指標やデータをアニーメーションで解説してもらえるので非常にわかりやすく超おすすめです!!

youtu.be

・ばっちゃま

広瀬さん(通称じっちゃま)のまとめをしてくれる方です。じっちゃまは海外の某有名ファンドで勤務をしていたプロの投資家で、TwitterYouTubeライブで多くの情報を発信しています。じっちゃまの相場感の精度は非常に高く、僕も何度も売ろうとしている株を「今売らないで!」という言葉にブレーキをかけてもらいました笑

そんなじっちゃまですが、YouTubeライブは2時間ほど、ツイート数も非常に行うので、多く全部を見るのは大変です。そんなじっちゃまの情報を10分程度にまとめてくれるのがばっちゃまです。

彼の動画を見ていると、ファンダメンタルはもちろん、テクニカル分析についても勉強できるので絶対に見た方がいいYouTuberの1人です!

youtu.be

・株の買い時を考えるチャンネル

このチャンネルは日本株を中心に解説されているので、

米国株なんかわかんないよ!!って方にはぴったりです。

割安な銘柄、チャートがいい銘柄、注目の決算などを発信しています。

「この銘柄のチャートが〇〇のように動くと株価が上昇する確率が高いです」というようなことから、「ここ数日間注目です」というような短期的な視点を理由とともに話されるので、短期的なトレードをされている方だけでなく、中長期的に日本株を取引したい方は必ず見るべきチャンネルです!

youtu.be

・株探

これは日本株の情報サイトです。インターネットで調べたら出てきます。

多分日本株を取引していてこのサイトを見ていない人はいないのではないかというほど定番の情報収集ツールです。決算シーズンにはサーバーダウンが起きるほどのアクセスがあるみたいです。

当日のニュースはもちろんですが、企業を検索して数年間の業績を見ることができ、毎年の業績の成長率を見ることができるます。決算短信も見れますし痒いところにてが届きます。

僕は「この会社いいかも」と思ったら必ず株探で最近のニュース、企業成長率、決算を見るようにしています!!

まとめ

今回紹介したツール、アカウントを是非1回調べてみてください。

株初心者はどうしても見当違いな予想をしてしまいます。それは今の私も同じです。なのでこのようなツールを利用して正しい知識を得ていくことが大事だと思ってます。

注意点は、あの人が良いっていうから買うということをしないことです。あくまでも情報収集として利用して、最終的な売買の判断は自分が納得して行うことです。

「魚を与えられることより、魚の釣り方を教えてもらうこと」の方が重要です!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

下に私のおすすめの本のリンクも貼るので是非参考にしてください!!

 

 

 

 

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
 

 

 

インフレしないと給料が上がらない

今回はインフレ(物価上昇)について解説します。

この記事を読むと

・インフレとは

・デフレとは

・インフレとの付き合い方

以上の3点について理解できます!

勉強してお金の知識をあげていきましょう!!

f:id:KaitO:20210509220624j:plain

インフレとは

仕組み

インフレとは物価が上昇すると言う意味です。

おばあちゃんが100円のアイスを見て

「昔は40円で買えたのになあ」といっているのはインフレが原因ですね。

ここで注意したいのは、インフレは物の価値が上がるのではなくお金の価値が下がって起きるということです。

例えばコロナ蔓延後世界各国でお金が配られましたよね?あれは元々ないお金を刷ってこの世の中にあるお金の量を増やしたんです。

この世の中に100円しかないうちの1円と1兆円あるうちの1円では後者の方が価値があります。

新しく100兆円もお金が増えたら、そりゃお金の価値が下がりますよね。

他にも景気がいいと高くても買ってくれる人が増えますのでインフレの要因になります。

インフレは必要

物価が上がるなんて嫌だ!って思いますよね。

しかしこれは長期的に見れば必要なことです。それは以下のようなサイクルがあるからです。

物価上昇→企業の売り上げは上がる→社員の給料が上がる

→消費が盛んになる→物価上昇→…

給与の上昇に追い付けないほどのインフレが起きなければインフレも悪とは言えないんです。これが健全なインフレです。

日本、アメリカをはじめ多くの国は年間2%の物価上昇を目標にしているので、この程度が健全なインフレだと言えますね。

デフレとは

仕組み

デフレとはインフレとは反対に物価が下がることを言います。

日本はデフレの代表国です。

インフレがお金の価値が下がる=デフレはお金の価値が上がる

デフレはいいことなのか!と考えがちですがそうでもないようなんです。

それはデフレはお金の価値が上がると言うよりも

国民の消費が鈍くなって高いと買ってくれないから安くするということが要因だからなんです。

デフレは負のサイクル

デフレが起こるサイクルは以下の通りです。

物価が下がる→企業の売り上げは下がる→社員の給料が下がる

→消費が鈍くなる→物価が下がる→…

さらにこのサイクルが始まると企業は不況に備えて内部留保(会社の貯金)を増やします。すると、会社が儲かっていたとしても社員の給料として還元されないと言うことです。

実際日本の平均年収はずーっと横ばいで、バブル崩壊後経済成長も鈍化したままです。

f:id:KaitO:20210502205502p:plain

各国平均年収(OECDデータより)

インフレとの付き合い方

世界経済はインフレの渦の中なので日本で住んでいてもインフレについて考えてておくことをお勧めします!

年間2%物価上昇すると言うことは去年100万円で買えたものは翌年に102万円必要となります。つまり、今時銀行の金利は限りなく0に近いですかから、みなさんが銀行に現金を預けていると実質価値は下がっていくばかりなんです

なのでお金の知識がある人はお金をインフレ率より高くなりそうな価値のあるものに資産を移します。それが株式投資、金銀などのコモディティ、不動産です。

例えば株価は企業の価値が上がるほど上がっていき年間10%以上上昇することは珍しくありません。インフレに負けることなくプラスの利益も出ています。アメリカの優良企業500社を集めたS&P500インデックスファンドというセット売りしている株は20年という長期目線で見ると年間7%のリターンが期待できます。

(S&P500について詳しく書いてる方の記事のリンク貼っておきます!)

S&P500とは?チャートでわかりやすく解説!連動の投資信託もご紹介! | いろはに投資

こうやってお金持ちはさらにお金持ちの道を進んでいくみたいです。

まとめ

インフレとデフレについて理解できましたか?

世界各国でお金が刷られまくっている以上お金の価値が一時的に低下することは避けられません。みなさんは手元のお金の価値が下がっていくなんて絶対嫌ですよね?

投資について興味を持ったら以前私が書いた株初心者向けの記事でも読んでみてください!

 

aboutchina.hatenablog.com

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

インフレ貧乏にならないための資産防衛術
 

 

 

アフターコロナ 次世代の投資戦略

アフターコロナ 次世代の投資戦略

  • 作者:吉田 繁治
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: 単行本
 

 

 

つみたてNISA基本知識

今回は個人年金とも言われるつみたてNISA(ニーサ)の基本的な知識について解説します。

この記事を読むと

・そもそも株って何?

・つみたてNISAとは何か

・なぜ注目されているのか

・何をすればいいのか

以上の4点を学ぶことができますので、是非最後まで読んでください!

f:id:KaitO:20210508212029j:plain

そもそも株ってなに?

仕組み

大きな企業は成長するためにお金を必要としています。そこで自社で株という会社の権利を一部売ることで資金調達をして設備投資や事業投資の足しにします。

加えて上場することで社会的信用も上がります

例えば就職活動の時に「一部上場企業!」とアピールしている企業を見かけませんでしたか?

あれは上場企業=世間的に認められてるといった考えを活用しているんですね。

上場するには財務的に厳しい審査の通過が必要なので間違ってはないですね。

つみたてNISAとは何か

一言で言うと株です。

東証マザーズといった上場している企業の株を買って、今あるお金を増やしていこうよ!といったところです。

ただ普通の株と違う点が2つあります。

儲かった金額の一部の税金を払わなくていい

具体的に言うと年間40万円まで買った株ででた利益を20年間払わなくてよくなるんです。

例えば10万円で買った株が100万円になったとすると利益の約20%を税金として納める必要があります。

100万円ー10万円=90万円

90万円×20%=18万円

つまり90万円の利益が出たのに18万円の納税が必要なんです!

しかし、NISAという制度ができた現在この18万円を払わなくていいよ!って日本政府が決めてくれたんですよ(超優しい)。

つみたてNISAは投資信託しか買えない

でも株なんてわかんないし…という方が博打しなくていいように、つみたてNISAでは投資信託が発売する商品しか買えないようになっています。

投資信託とは、投資のプロがみんなからお金を集めて代わりに株の売買を行ってくれる機関のことを言います。

投資信託が発売している商品は

アメリカ株中心!

世界中の債権中心!

先進国の株中心!

といった具合に発売されているので、投資信託に何を買ってもらうかという方向性だけは自分で決めます。私のおすすめはアメリカ優良企業500社のパックS&P500です。今アメリカで一番いいとされている商品ですので気になる方は調べてみてください!

youtu.be

なぜNISAが注目されているのか

NISAが注目されている理由は年金問題と関係があるからです。

高齢化が進む日本で自分たちの老後に年金がもらえるかどうかわからないですよね。国もそれは不安なんです。

そこで国は「年金払えるかわからんし、税金免除するからお金自分らでなんとかしてー」的なノリでこのNISA制度を作ったんですね(こんな軽くない笑)

それがNISAが個人年金と言われる所以なんです。

逆に、「NISAを利用して資産形成をやらないと知らないよ?」って言ってるのと同じだと思いませんか?

日本は資本主義です。そんなの知らなかったよーって将来泣きついても知らない人が悪いんです。

何をすればいいのか

つみたてNISAを始めるために何をすればいいのかを簡潔に言います。

楽天証券で口座を開設します。

諸々登録作業をしているとつみたてNISAを申請しますか?と出るので申請します。

大体2週間以内に口座開設完了の通知が来るのでそれを待ちます。

以上です。

ん?それだけ?と思った方

それだけです。

とにかく一刻も早く口座を作りましょう。投資をやりたいと言ってやってない人の99%は証券口座を持っていません。ここハードル高いんですよね。

しかし、正直口座開設をしなければ株の勉強も身が入りません。

口座を作るのは無料。維持費もなし。

とりあえず作っちゃいましょう!!

どこの株を買うとか、投資信託を買うとかはその後考えればいいんです。

まとめ

つみたてNISAが注目されている理由が分かりましたか?

国がこんなに国民が得する制度なかなか作りませんよね。裏を返せばそれだけ国も焦っているんですよね。

みなさんもつみたてNISAを勉強して将来の資産形成を始めてみてください!!

以下私が株の勉強に使用した本のリンクも貼っておきますので気になる方は是非ご覧ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

いちばんカンタン つみたて投資の教科書

いちばんカンタン つみたて投資の教科書

  • 作者:森永 康平
  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

日本人の収入が下がってる件について

今回は

日本人が自由に使えるお金がなくなっている事

使えるお金を増やす方法について解説していきます。   

お金に強くなって少しでも自由に使えるお金を獲得しましょう!

 

日本人の給料は何十年も伸びてない

まずは下の図を確認してください。

f:id:KaitO:20210502205502p:plain

各国の平均年収の推移(OECDデータより)

各国の18年間の平均年収の推移です。

多くの国が右肩上がりで伸びている中、日本は低水準、低成長です。

2018年のOECD(経済協力機構)によると、日本の平均年収は加盟国35ヵ国中19位。

先進国の中でかなり置いていかれる形をとっています。

 

社会保障が充実してるから大丈夫?

給料が世界的に伸びてないけど日本は社会保障が充実してるから大丈夫!と考える方もいますよね。

それ間違っていませんが、同じ社会保障を受けるための値段が上がってるのを知っていますか?

年収1000万円サラリーマンの家庭(妻、子供2人)の手取り額は

2000年:800万円

2020年:720万円

このように同じ金額を稼いでも80万円も使える額が変わるんです!

80万円あったら家族で毎年豪華海外旅行に行けますね(笑)

 

手取りが減った要因としては社会保険料の値上げ定率減税の廃止など各種制度の変更による影響です。

詳しくはこの動画を↓

第230回 【見たい景色はもう見れない?】年収1,000万円の価値がどんどん下がっていく時代背景について解説【お金の勉強 初級編 】 - YouTube

平均給料は上がらない、手取りは減る、仕事のモチベーションはあがらないって負のサイクルですよね(笑)

 

お金の価値が下がる

手取りが減っている問題もありますが、もう1つ厄介なものがあります。それはインフレです。

インフレが起きるとこれまでと同じものが同じ値段で買えなくなります。

「菅さんインフレ止めてよ〜」と言いたいところですが

経済成長のためにインフレは必須なので、政府は

経済成長→インフレ→給与UP

というサイクルを期待してジャンジャン金融緩和を行なっています(金利を下げるなど)。

これであればインフレが起きても国民の給与も同時に上がってますからいいサイクルと言えるんですね。

しかし日本は

ちょっと経済成長→ちょっとインフレ→給与変化なし

というようなサイクルで国民が損しています。

こうなれば手取りは減って、物価は高くてという貧乏バブルパンチですね🤛🤛

 

対策

節税をする

これは脱税じゃないので間違えないでくださいね。 

節税は今あるルールを使って払わなくていいものを作るという事です。

例えば医療控除です。

10万円以上の医療費を支払った場合、その一部が帰ってくるというものです。診療費、治療費、薬代など対象は多いですし、家族まとめで10万円を越せばいいので数万円程度返ってくるケースもよくあるみたいです。

次にふるさと納税も実質節税になります。

来年支払う分の税金をふるさと納税として数千円相当の返納品をいただくことができます。

食品から高級寝具まであるのでどうせ税金を納めるなら返納品を!

ちなみに私はゴルフボール1ダースにしました(笑)

価値が下がらないものに投資する

そもそもインフレというのは、通貨の価値が下がって起こります。

難しいことは割愛しますが

日本のインフレ率は年間0.5%くらいだと思ってください。

これは皆さんの100万円は翌年に99万9500円の価値になっていくと思ってください。

 

現金を持ち続けるのではなく、このインフレ率以上のものに投資をしておけば皆さんの資産の価値は下がりません。

だから多くの方々が株式や金などに投資をしているんです!

そんなものお金持ちしか知らない情報でしょ?と考えたあなた!

そんなことありません!!

 

例えば、米国優良500社をまとめて分散投資する投資信託に20年間長期の資産運用として預けると年間3~5%ほどの資産増加が見込めます。

f:id:KaitO:20210504153811p:plain

引用:https://finance-gfp.com/?p=4859


これはS&P500の数値ですが、VOOとかQQQとかVTIと皆さん調べてみてください。

お金持ちしか知らないものではなく、調べたらそんな銘柄いくらでもあるんです。

 

まとめ

日本が貧乏という話から、自分が貧乏にならないための話をしてきましたが理解できましたか?

節税して、資産運用してお金に強くなっていきましょう!!

インフレについての解説はまたさせていただきます!

最後にお金に強くなれる本のリンクを添付するので是非覗いてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

 

つみたてNISAおすすめの本

今回はつみたてNISAについて説明されている

おすすめの本を紹介します。

つみたてNISAについて名前は聞いたことあるけど

よく分からないという人でも読めるものを厳選してますので参考にし参考にしてみてください。

 

1.基礎からわかる!つみたてNISA&iDeCo

 

 こちらの本は、つみたてNISAの全てを知らないと怖くて最初の一歩を踏み出せないという方にぴったりです。

少しお堅い雰囲気ですので、本をじっくり読んで勉強するのは苦手だ!っという方には少し不向きかもしれません。

 

2.いちからわかるつみたてNISA&iDeCo

こちらの本は、とにかく何をすればいいの!?要点だけ教えて!と思っている方におすすめです。

文章と図解のバランスが良く、図解を見ているだけでもおおよその意味が理解できます。

文章を見れば細かい仕組みも書かれているのでオールマイティな1冊です。

最終章にはおすすめの投資信託ランキングが掲載されているのも初心者にとっては嬉しい点だと思います。

 

いちからわかる! つみたてNISA&iDeCo

いちからわかる! つみたてNISA&iDeCo

 

 

番外編

10万円以下から始める!株式入門

 こちらの本はNISAについての本ではありませんが、株とは何かということが簡潔に書かれています。

どうやったら買えるのか

どの株が上がるのか

株をやるメリットは何か

つみたてNISAもよく分からない!という方は是非読んでみてください。

10万円以下から始める! 株超入門 (TJMOOK)

10万円以下から始める! 株超入門 (TJMOOK)

  • 発売日: 2021/02/15
  • メディア: 大型本
 

 

まとめ

いくつかおすすめの本を紹介しましたが、

どの本を読んでもハズレはありません!

1回読んで理解できなかったら2回、それでも分からなかったら3回と何回も繰り返して読んでいるうちに必ず理解できるようになります。

正しい方法で資産形成をできるようにしていきましょう!

つみたてNISAやめた方がいい人

今回はあなたがつみたてNISAをしない方がいい人の特徴を解説していきます。

1つでも当てはまると要注意ですので自問自答しながら読んでみてください!

今回も有益な情報になってますので是非最後まで読んでみてください。

 

1.リスクをあぶないものと理解している人

リスクというと危険なものと認識している方は多いのではないしょうか。

しかし、株式投資の世界でリスクとは将来の不確実性を意味します。なので、株価が2倍になる可能性があるということは、株価が1/2になる可能性もあると考えなければなりません。

 

つみたてNISAは日本政府公認の安定したパフォーマンスを出す投資信託しか購入できないようになっていますが、逆に下がる可能性もあることを理解してください。

 

でも皆さんも実はこれまで多くのリスクを取ってきているはずです。

高校進学では、新しい環境でいじめにあうリスクもあったはず。

海外旅行では、日本にいれば絶対に巻き込まれない銃乱射事件に巻き込まれるリスクもあったはず。

車の運転も交通事故のリスクがあるはずです。

 

将来の不確実性に突っ込んでいった結果、仲のいい友達がいっぱいできて、日本ではできない経験ができて、移動時間の短縮にも成功しているのではないでしょうか。

 

つみたてNISAで1番人気なアメリカ経済に左右される投資信託は年間5%程度の平均リターンです。40万円の内の2万円です。

この程度の将来の不確実性が危険だと感じるのであれば投資はすべきでないと思います。

 

100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ311 NISA完全ガイド (100%ムックシリーズ)

たぶん世界一分かりやすいつみたてNISAの教科書: 年収200万の投資ド素人でも20年で2000万円の資産が持てる

2.余剰資金がない人

生活費を使ってまでするべきではないということです。

私もまだまだ株初心者ですが、株って本当に難しいです。

正しいタイミングで売買することを意識していてもなかなかできるものではありません。

そんな中、生活費が投資にまわっていたら正しい判断で難しくなりますよね。

また、売りたくないのに生活費が足りない売らなければいけないというような訳の分からない売買理由があると勝率は下がる一方です。

毎月2万円貯金するからその半分はつみたてNISAに回すなど、余裕のある資産形成こそが心身の安定にもつながっていき、負ける可能性を下げられることにつながります。

 

投資ド素人が投資初心者になるための 株・投資信託・つみたて NISA・iDeCo・ふるさと納税 超入門

 

3.お金が必要ない人

つみたてNISAとiDeCoってなんでできたか知っていますか?

国が将来これまでのように年金を払うことができなる可能性があり、個人で資産形成をして欲しいからなんです。

本田圭佑選手もよく「個の力」が必要だと言ってましたが、ついに日本政府が言い出すほど世も末なんです。

日本は平均年収がずっと横ばいですが、保険料の増加など手取りは減っています。さらに消費税増税、学費の高騰やインフレも長期で見れば進んでいます(小さい頃は〇〇円で買えたのにって両親が言いますよね?)。

 

f:id:KaitO:20210502205502p:plain

引用:https://doredoreworld.com/worldaveragewage/

お金が腐るほどあるよ〜って方は、こんな話も上の空ですよね。

つみたてNISAみたいな細かいことはやらなくていいと思います(笑)

 

 

まとめ

皆さんは当てはまるものがありましたか?

投資は義務ではなく権利なので誰からも強制されるわけではありません。

しかし、自分の定年後の未来が安泰だと考えられますか?

そうだと感じないのであれば少しづつお金の勉強をしていって、国に利用される立場から、国の制度を利用できる立場になっていきましょう!

 

下につみたてNISAについて書かれているおすすめの本のリンクがあるので気になる方は是非どうぞ! 

 

 

 

 

 

株の銘柄選対方法〜テクニカル分析〜

今回のテーマはテクニカル分析です。

テクニカル分析とは、チャートの動きから投資家の心理を分析していく投資方法です。

テクニカル分析はさまざまな方法がありますが、今回は最も基本的な分析方法について解説していきます。

 

チャートの読み方がわからない人は先にこちらを!

【超初心者編】ろうそく足とは? - マネリテブログ

 

 

まずは移動平均線について理解しよう

分析方法の解説の前に1つだけ覚えてほしい知識があります。

それは、移動平均線です。

移動平均線とは○日移動平均線と表現されて、例えば5日移動平均線であれば直近5日間の株価の平均値のことを言います。

図で表すとこうなります。

f:id:KaitO:20210501200423j:plain

5日移動平均線

 

5日目の5日移動平均=1日目〜5日目の合計÷5

6日目の5日移動平均=2日目〜6日目の合計÷5

7日目の5日移動平均=3日目〜7日目の合計÷5

このような仕組みなので毎日5日移動平均線は上がったり下がったりします。 

 

25日平均線、50日平均線、10週平均線などさまざまありますが、原理は全てこれと同じなので、ここでしっかり理解しましょう!

 

 2つの移動平均線を使って

やっと今回の本題に来ました。

ここからは2つの移動平均線を使ってゴールデンクロスデッドクロスについて解説します。

カタカナが増えてきて難しい!と思わないでください!

ここからは簡単です。

 

ゴールデンクロスとは

5日移動平均線が25日移動平均線を下から上に越える瞬間や25日平均線が75日移動平均線を上に越える瞬間など

小さい数字の移動平均線が大きい数字の移動平均線を越える瞬間をいいます。

このゴールデンクロスが発生するとその銘柄の人気が本格化することを表し、多くの投資家が買いに走ります。

下のグラフをチェックしましょう。

赤の丸がゴールデンクロスです。

f:id:KaitO:20210501203706j:plain

ゴールデンクロス

 これを見て、

「え?クロスしても下がってない?」と感じた方はかなり鋭いです。

そうなんです。前半の方のゴールデンクロス後株価は下がっています。

 

ここでゴールデンクロスを見るときに注意すること!

それは移動平均線が上を向いているかということです。

 つまり、全体的に株価は上昇の中で短期的な株価の平均値が中長期的な株価を上回ったら、トレンド(上昇の波に乗る)になるということです。

 

5日移動平均線が25日移動平均線を越えるよりも

25日移動平均線が75日移動平均線を超えた場合の方がその後の株価は安定して上昇しやすい(信頼度の高いトレンド)といます。

何かいい銘柄ないかな?と考えてる方はまずはこのゴールデンクロスを探してみてください!!

 

デッドクロスとは

ゴールデンクロスが理解できたならもうあとは簡単です。

デッドクロスとは、ゴールデンクロスとは反対で

25日平均移動線が5日移動平均線を上から下に抜ける瞬間や75日移動平均線が25日平均移動線を下に抜ける瞬間など

小さい数字の移動平均線が大きい数字の移動平均線を下抜けする瞬間をいいます。

これはトレンドの終了、株価下落の合図になるので買うのを躊躇、持っている株を売るための判断に使う投資家が多いです。

赤い丸がデッドクロスです。

f:id:KaitO:20210501203444j:plain

デッドクロス

移動平均線の数字が大きくもの同士のクロスの方が、その後下落する確率が高くなります。

この銘柄は、1度目のデッドクロスは耐えましたが、2度目は耐えることができず、25日移動平均線が75日移動平均線を越えると下落トレンドに入り、ズンズン株価を下げていきましたね。

 こうなったらとりあえずすぐ売って利益確定!もしくは損切り

まとめ

2つのクロスについて理解することができましたか?

テクニカル分析は確率が上がったり下がったりするだけで、値動きに絶対はありませんので注意してください。

前回解説した企業の本質的な価値の分析やこの他のテクニカル分析と合わせて戦略を立てるのが基本です。

 

実践編になってきて少し難しいかもしれませんが、

今回のは超基本的な分析方法なので何回も読んで必ず理解してください!

 

下にもっと分かりやすく書かれたほんのリンクを貼るので

他の分析方法を知りたい方は是非参考にしてください!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

オニールの成長株発掘法 【第4版】

オニールの成長株発掘法 【第4版】

  • 発売日: 2013/01/25
  • メディア: Kindle